採用コラム

成長しそうな会社より安定した会社
本当の安定とは「自分にスキルを身につけること」

2014年以降、成長しそうな会社よりも安定した会社を志望
という傾向がより強くなってきています。

マイナビ調査によると、ここ3年間は
特別にその比率が高まっているようです。

https://saponet.mynavi.jp/wp/wp-content/uploads/2016/11/ishiki_2017.pdf

リーマンショック後、安定企業と思っていた大手の企業が
どんどん倒産やリストラをする姿を見て
一旦は、自分のやりたい仕事ができるという項目が急上昇しました。

しかし、世が安定してくればくるほど、
安定を履き違った学生が増えてくるようです。

本当の安定とは、自分に真のスキルを身に着けていくことであるのは
いつの時代も変わらないこと。

しかし、企業が大きければ良いという発想だけで企業を選んでいくと
またリーマンショックのような激変する環境がおとずれた時に
安定を志望した社員が逆に足かせとなり、企業変革を拒み、遅れさせ
取り返しのつかない状況になっていくものだと思います。

真の安定とは何か再度考えて企業を選ぶことが必要ですね。